未来のミライ 試写会 舞台挨拶(金沢)行ってきた

f:id:perohoro:20180704035312j:plain



 

7月3日(火)金沢で行われた「未来のミライ」の試写会に行ってきました。

くんちゃん役の上白石萌歌さんと細田守監督の舞台挨拶もありました。

 

細田守監督作品が好きなので、未来のミライの前売りムビチケ(ポストカードの特典付)は事前に購入済みでしたが舞台挨拶があると知り、しかも仕事が休みの日だったので、これは行かなきゃと思い試写会に応募しました。

見事に当てることができすごく嬉しかったです!!

 

細田監督は金沢美術工芸大学出身ということで、わざわざ金沢にまで舞台挨拶に来てくれたのでしょうか。

ありがたいです(^人^)

 

 

以下簡単なレポと感想です。

曖昧な部分もあり、自分の言葉で書いてあるので正確ではありません。

注意)ネタばれあり。

 

 

 

アナウンサーさんが上白石萌歌さんと細田監督を呼びます。

舞台はないのでスクリーンの下に案内されます。

うわーホントに石川県に来てくれたんだ!!と感動しました笑

 

上白石さん)かながわの皆さんこんにちは。

(緊張してしまったのか”かながわ”とおっしゃてました笑 ですが本人は気づいてないみたいだったので、私だけがそう聞こえたのかもしれません。)

のどぐろを初めて食べました。おいしかった。

今日着ている服ものどぐろに似ているし!!

試写会に集まってくれて嬉しく思う。

公開前に見ていただくのは緊張する。

 

監督)ごぶさたしております。

おおかみこどもの雨と雪」以来の金沢での試写会舞台挨拶です。

最後まで楽しんでください。

 

アナウンサー)細田監督は金沢美術工芸大学出身。

おおかみこどもの雨と雪から6年がたっている。

今日金沢に来て印象は変わったか?

 

監督)北陸新幹線も開通し、新たな街になった印象。

金沢美大のときからあった建物もあれば、新しい建物もある。

 

アナウンサー)上白石さんは金沢を訪れてどうですか?

 

上白石さん)のどぐろがとてもおいしくて感動!!

細田監督が「そんなにおいしかたんだね^^」と笑っておられましたw)

 

アナウンサー)街の印象は?

 

上白石さん)近代的な印象。

21世紀美術館が気になっているが今回は行けなかった。

今度旅行で金沢に訪れたときには行ってみたいと思う。

魅力的な街だと思う。

 

アナウンサー)この作品を作るきっかけは?

 

監督)私は5歳と2歳の子供の親です。

未来のミライを作り始めたときは3歳と0歳でした。

4歳の子供が主人公の物語はほとんどないんじゃないかと思う。

うちの上の子が、夢で大きくなった妹を見たと言った。

それはお父さんも見たいよ!!と子供に言った。

それに着想を得てそれを軸にこの物語を作った。

 

アナウンサー)くんちゃんの声を上白石さんに決めた理由は?

 

監督)さすがに4歳の子を役者にするのは無理じゃないですか。

10歳くらいの子たちをオーディションした。

それと30歳くらいの女性を中心に探した。

男の子の声は女性がやっていることが多い。

野沢雅子さんなんかがそうですよね。

3か月くらいくんちゃんの声優さんを探していたときにミライちゃん役のオーディションで上白石さんが来た。

くんちゃんもやってみてと原稿を渡した。

これだ!!と思った。

 

上白石さん)想定外でした。

忘れられない日になった。

 

アナウンサー)突然言われたんですか?

 

上白石さん)ミライちゃんのオーディションが終わり、ブースを出ようとしたとき「この原稿も読んでみて」と言われた。

 

アナウンサー)上白石さんだけに言ったのですか?

 

監督)他の方にも言った。

オーディションは見つけるまで終われない。

上白石さんの中の気持ちや葛藤などが、うまくくんちゃんと合ったんだと思う。

 

アナウンサー)演じるにあたって困ったこと、努力したこと、勉強した(になった)ことなどありますか?

 

上白石さん)声だけで芝居をするのは難しいだろうなと思った。

4歳という年齢は中性的。

男でも女でもないのがステキだなと思った。

 

アナウンサー)(監督に質問)上白石さんの演技に注文をつけることはあった?

 

監督)もうくんちゃんが現場に来て、くんちゃんが演じてくれてると思ってやってもらったので特に注文はなかった。

他の役者さんたちもそうだった。

 

アナウンサー)他の役者さんと演じてどうでした?

 

上白石さん)家族みたいに和気あいあいとしていた。

それが映画にもあらわれていればいいと思う。

 

アナウンサー)私は一足先に未来のミライをみさせていただいた。

上白石さんと話していると、くんちゃんと話しているみたい。

初めてのカンヌ国際映画祭はどうでしたか?

 

監督)びっくりした。

作家性の強い作品が選ばれているから大丈夫かなと思った。

アニメは1本しかなかったし。

ですがむしろすごい拍手をいただいた。

 

上白石さん)カンヌにいるときは夢うつつだった。

カンヌで初めて未来のミライを通しでみた。

(けっこうギリギリまで作ってたみたいです。)

監督の隣で並んで見た。

監督のドキドキが伝わってくるぐらいだった。

上映が終わると笑い声だったり拍手もいただいてあたたかく迎えてくれた。

 

アナウンサー)あたたかく迎えてくれる、見てくれる秘訣は?

 

監督)カンヌは取材がたくさんある。

現地の人とお話しをさせていただくと「私の家庭はこうなんだよ」とか「私の家族はこうで。。。」というお話をしてくれた。

日本の国の映画でありながら、自分の国の映画のように見てくれたんではないかと思う。

 

上白石さん)カンヌで上映が終わったとき監督が涙目だった。

私も感動した。

 

監督)長年にわたって作ってきたので込み上げてくるものがありました。

 

アナウンサー)最後にこれから見ていただく皆さんに一言お願いします。

 

上白石さん)今日はいろいろの年代の方たちがいる。

4歳の子が主人公なので、見る人によっていろんなことを思って考えていただければいいと思う。

未来につながっていける作品。

楽しんで見てください。

 

監督)日本の片隅の家族の話。

ご家族のことを思い出しながら楽しめると思う。

ご自身の小さいときや、ご家族と過ごした思い出など、家族のことを想いながら見ると面白いと思う。

小さいお子さんも見やすい上映時間になってます。

最初から最後まで楽しんでみていただければと思う。

 

アナウンサー)ありがとうございました!!

 

 

 

 

最後、はける前に両手で手を振るとお二人とも振り返してくれました。←私だけにではない。

細田監督のお子さんの夢の話が未来のミライを作るきっかけになったなんてステキですよね。

 

今からネタバレ込みで感想かきますよー

 

 

 

 

ユッコの擬人化、謎の男の声が好きでした。

CV吉原光夫さんだそうで、美女と野獣のガストン役もやられているそう。

どっかで聞いたことあると思ったんですよ!!

ガストン!!w

 

くんちゃんちには中庭があり、そこがいろいろな場所や空間に変化します。

ミライちゃんと出会うのもここ。

それはくんちゃんの妄想なのか夢なのかわからないけれど、そこで出会う人たちに気持ちを動かされたり、背中をおされたりして、4歳の男の子が成長していく。

 

背景などもとても綺麗でした。

細田守監督作品といえば!というデジタル?なシーンもちゃんとあり。

(木のインデックスから、くんちゃん家族の歴史を見ていくシーン)

見た瞬間 これ!!!!!細田監督作品!!!と思いましたw

 

小さい子ってこんなんだよなーとか、こうやって成長していくんだよなーとか思ったり。

私も子供の頃こんなだったな、こんなこと思ったなとか。

でもお父さんお母さんの気持ちも、今だからわかることもあったり。

いろんなことを思える、考えさせられる映画でした。

 

あとはもうね、ひいじぃじだよ。ひいじぃじ!!

かっこよすぎる!!

うわーなにこのイケメンってなる。

おじ様素敵すぎる。

CV福山雅治さんだもの。

余計にかっこよさ倍増。

ひいじぃじだけ見に何回も映画館通ってもいいw

馬ものれるし、バイクものれるし なんなの?

細田監督作品って素敵な男性、少年多いと思うんですよ。

ちあき然り、かずま然りね。うんうん。

くんちゃんの成長したver.もよかった。

ありがとう。

 

細田監督作品ってダークな部分、怖いと思うシーンがあると思うんですよ。

それが今回もうまく盛り込まれていたと思います。

ダークなシーンといえばこちらもおすすめさせていただきたいのですが、

 

ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島 [DVD]

ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島 [DVD]

 

 

 ワンピースの「オマツリ男爵と秘密の島」!!

これも細田守監督作品なんですよ!!

そのことを知らずに最初この作品を見たときは、ワンピースの世界観じゃないと思っていました。

ですが細田守監督作品だと知り、サマーウォーズの監督と知ってからは「細田さんがワンピースの映画を作ったらこうなるんだ!!」とお気に入りの作品になりました。

作画も好きです。

 

戦闘シーンで大量の矢がルフィに降り注ぐシーンがあるんです。

それがダークで怖くて。

明るく始まるのですが徐々に徐々にダークに。

今はそれがいいと思っています。

ところどころに、あっここ細田さんっぽい!ってところがあるので興味があるかたは是非見てみてください!!

久しぶりに見たくなったw

 

 

上白石萌歌さんと細田守監督のサインもありました。

f:id:perohoro:20180705024605j:image

ムビチケ1枚持っているので上映期間中にまた見に行きます!!

 

乱文失礼しました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。